忍者ブログ
サクソバンクFXの裏技を探しています。ネット検索で出てくるかな?
[1]  [2]  [3]  [4]  [5]  [6]  [7]  [8]  [9
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

インターバンク直結の取引などと聞きますが、あれって
複数社いる事を知っていますか?
インターバンク取引は大元なのでレートが変わらないと思って
いる人がいますが、取り次ぐ業者でレートが少しだけ違います。


なので何処と結びついているのかを考えると他社との配信に
ずれが少しだけ生まれたりします。
店頭系の企業だと企業ごとに違いますよね。


でも店頭の企業と実際の為替チャートを見ていると差が生まれますよね?
それってアービトラージってことですよね。
為替でもアービトラージが発生しているので先物のようにサヤトリも
普通に行われていたりします。
個人で取り組むには少しきつい世の中になっていますけど、出来なくもない
ので練習すれば可能です。


それ以上は使えなくなる可能性があるので書かないけど、ネットでは
出ているのを見た事がないです。
国内かな~海外かな~


最近は日本法人を立ち上げる海外企業もいますからね~
インターバンク取引から店頭までに流れてくる取次ぎ業者も利益を
得ないといけない訳です。そうなの~~!!



PR
郵政グループ3社で100万円程度取れましたが
世の中には凄い人たちがたくさんいて私なんて雑魚です。


いやー結構頑張ったと思ったら初値が付いた後も保有して
高値で抜いた人もいたそうです。
資金力の差が数倍あるかもしれませんが、ホールドするのは凄すぎです。


私は下落すると思ったくらいですからね。
ホールドできませんよ、数百万程度でも初値売りです。
かんぽ生命保険が思いのほか取れたのでよかったです。
ゆうちょ銀行は前評判より全然伸びませんね~


その後取引はしていませんが、公募付近になれば入りたいと
思います。ただそれも無いかもしれません。

郵政グループが上場します。
色々な情報をまとめると最低1万円~最高5万円程度利益が
銘柄によって出るようです。
話半分という感じでも50万円の利益は確保できそうな気がします。


その50万から20%の税金が引かれると考えると40万円の利益と
予想が付きます。
勝手な予想なんですがそんな気がしていますので、その40万円で
奥さんとクリスマス旅行にでも行きたいと考えています。


お金ってやっぱり人生を豊かにしてくれる道具ですね。
その道具を使う人次第で減らしたり増やしたりできます。
貧乏な人ってお金の使い方が消費しか考えていないんです。


人にお金を渡して囲い込むのもある意味投資かな?
いやいやそれは贈賄だろ(笑)


早く上場して私を楽しませてくれ!!


不安定な相場が続いています。


しかしこの状況でも利益を出している人もいる訳です。
そこで乱高下している相場で突込み買いをちょいちょい行って
いる私ですが!!!!!!!


5勝2敗で勝ち越しです。
購入銘柄はETFなので相場全体の問題です。
ハラハラしますが、1日で結構な利益をたたき出せています!


最高で70万近く取れた日もありますね~
為替じゃなくて株の話です。
為替は微妙な横ばいが続き疲れるので自動売買に任せています。
損失は出ていないのでそれでOKですね。


心配なのはマイナンバーによる増税です。
稼いでいる人ほど結局納税が増える仕組みを作ると考えられますが、
神経を使って取引をしているのにこれ以上の増税は勘弁ね!!







FXを長らくやっていると、暴落が何度もあります。

通常であればかなり損失を出しそうな局面でもFXでは利益が
比較的出しやすいと思います。





先日の暴落時ですが、取れそうな気がしませんか?
ただ勇気を出して売るだけです。
そして戻るタイミングに張り付いて取引を何度かするだけです。


そう、タイミングなんです。


暴落時にはタイミングを計りやすいので、集中して取引を
します。外部環境云々ではなく心理の問題です。


利益を出せた人はキャッシュポジションも高めで度胸もあると
確信できます。しかし損をした方は真逆です。
キャッシュポジションこそ高いが、含み損があり新規にポジションを
持つことはできなかったことでしょう。


だからリスクを取った方が勝つのが当たり前です。
今回はありがたいチャンスでしたから私も勝てていますが、
またこの暴落は来ますね。
近いうちに!!


アービトラージFXなどに取り組まなくてもこのような時は勇気さえ
あれば勝てる確率が高いと思われます。
たまに真逆にはまる方がいますが、そこはスキルが足らないだけですね。
そんな人はFXを辞めた方がいいです。





<< 前のページ 次のページ >>
ブログパーツ
忍者ブログ [PR]